After Gardening
Profile
Article & Book
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)




メールマガジン発行中
メールマガジン配信中
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

Mail Magazine
アフターガーデニング通信
インターネットの本屋さん「まぐまぐ」より、メールマガジン「アフターガーデニング通信」の配信をスタートします。メールマガジンでは、私のHPでも好評の「今月のコメント」を中心に、「アフターガーデニングのHPのアップデート」、メールマガジンだけでお届けする「毎月の庭仕事」をお伝えします。「アフターガーデニング通信」は毎月1回・月初に配信予定です。

*「今月のコメント」のバックナンバーはこちらから


-メールマガジンの概要
メールマガジンの名称 アフターガーデニング通信
マガジンID 0000120784
デ-タタイプ ノーマル・テキスト
購読 無料です
発行周期 月刊、毎月1回・月初に配信します。


-メールマガジンの登録方法
登録は無料です。メールマガジンの配送ご希望の方は次のフォームからメールアドレスだけをご登録下さい。(*メールアドレスは英数半角で入力して下さい)


-メールマガジンのサンプルページ
「アフターガーデニング通信」・創刊準備号のサンプルメールをお届けします。


*-------------------------------------------------------*

★☆ アフターガーデニング通信 ☆★ 

庭の草花をもう一度楽しんで
園芸と庭仕事のあとの楽しみ方をお伝えします!

Gardening & Dried Flower Arrangements-from the garden of J.Aoki
創刊準備号 2003/11/1 毎月1回月初に配信

*-------------------------------------------------------*
☆あおき じゅんこ☆
ドライフラワー研究家。種から育てる園芸愛好家。庭で育てた草花を
使って生花のアレンジやドライアレンジを作って楽しむアフターガーデニング
を提案している。著書に『KANTANでもステキなドライアレンジ』(淡交社)
がある。主婦の友社の『園芸ガイド』で連載中。
*-------------------------------------------------------*

■1. 10月のコメント/Monthly Comments■

「朝の散歩はお土産が一杯」
秋の朝、冷たい空気を吸って歩く散歩は、清々しい。
数週間前から始めた、にわかウオーキング。年々ひどくなる肩こりも気に
なっていたけど、それに加えて、先日は庭のユーカリを剪定後、左腕が
突如として痛み出し、整形外科のお世話に。

お医者さん曰く、「テニスエルボーですね。」???
要するに、左腕の使い痛みとか。今までこんなこと、なったこと
ないのに・・・と日々の生活を素直に反省。そして突如、
友人のグループに運良く(?!)入れてもらえることに。

必然に迫られて始めたウオーキング。ところが、早起きはなんとかの
功名で、驚きと喜びの連続。わが家は山の上にある。このウオーキング、
山あり谷ありの初心者にとっては初めからの難コース。でも、その
おかげで、思わぬ副産物が。

その(1)、ウオーキング初日。どこから種が飛んで来たのか、濃いピンクの
クレオメの花が道端に咲いているのを発見。翌日のウオーキング途中、
持参したビニール袋に種を採取。

その(2)、中学校の裏山に大きなヤシャブシの大木が!
黒い実が付いた枝がそこかしこにばらばらと落ちている。
次回の散策には、ポリ袋持参で中学校の裏山をコースに入れなければ。

その(3)、コースのいたるところにドングリ、マテバシイ、カラマツ、カシ、
ヒノキなどの木の実が落ちている。下もしっかり見て歩かないと。

その(4)、わが町の街路樹は、アメリカフヨウの木。上を見ると、緑色の
実がたくさんぶら下がっている。たまには、空を見上げるのも得策と知る。

その(5)、そろそろ京の山々も紅葉の時季。緑で覆われたこの町の
紅葉スポットを改めて確認。撮影しなければ。それまでに公園や緑道の
手入れをしておいて欲しいな・・・。

と、こんな感じで、思わぬ副産物ばかり。私がポリ袋を持って、
上や下ときょろきょろしながら歩いていると噂になってもいい、
と覚悟するだけの歩く効果あり。勿論、歩き始めてから体調も良く、
たまっていた乳酸が徐々に放出されていくのが分かるくらい。

足の疲れもなくなり、大きく腕を振って歩くせいか、肩が軽くなった
ような気もする。皆さんも秋のウオーキング、始めてみませんか?
きっと、お土産があるかも・・・?

...from J.Aoki

*Monthly Commentsは写真入りで私のHPに掲載中です。
  http://www.j-aoki.gr.jp/chap5.html


■2. 11月のHPは/What's New at "After Gardening"■

I. サルビア・レウカンサのページをリニューアルしました
  http://www.j-aoki.gr.jp/chap2-11.html

II. サルビア・レウカンサの生花のアレンジ
  http://www.j-aoki.gr.jp/chap6-11.html

III.オススメの本にクリスマスローズの本を加えました
  http://www.j-aoki.gr.jp/chap10.html

VI.秋のもみじの壁紙をアップしました
  http://www.j-aoki.gr.jp/chap77.html


■3. Gardening work in November・11月の庭仕事■

9月に種まきし10月に黒いポットに植え替えた苗たちも大きく育って
きました。そろそろ定植の時期です。

ここで定植する前に、それぞれの苗の耐寒性をもう一度、
種袋や参考書で確認してから定植場所や防寒方法を決めて
おきましょう。ちなみにわが家では、12月には花壇にビニールトンネルを、
パーゴラの下には無加温のビニールハウスを毎年設置しています。

たとえば、寒さに比較的強いワスレナグサ、パンジー、ノースポール
などは、花壇に定植。ペーパーデージー、ローダンセはコンテナに
定植して無加温のビニールハウスに入れるようにしています。

そろそろ、ビニールトンネルやビニールハウスの資材を
ホームセンターで買い揃えておきましょう。


■4. 編集後記・From the Editor■
メールマガジンでは、私のHPでも好評の「今月のコメント」を中心に、
毎月のHPのアップデート、毎月の庭仕事の様子をお伝えします。
「アフターガーデニング通信」は毎月1回・月初に配信予定です。

*-------------------------------------------------------*
「アフターガーデニング通信」
Copyright (c)2003 J.Aoki All Rights Reserved.

発行人: あおき じゅんこ(ドライフラワー研究家)
Eメール: webmaster@j-aoki.gr.jp
HP:「After Gardening - J.Aoki」
http://www.j-aoki.gr.jp/ (日本語)
http://www.j-aoki.gr.jp/eindex.html (English)
*-------------------------------------------------------*

■メールマガジンの配信について■
「アフターガーデニング通信」は、『まぐまぐ』から配信しています。
マグマグのURL: http://www.mag2.com/
マガジンID :0000120784

配信解除には、http://www.kaijo.com/ から、
ID 0000120784 とあなたのメールアドレスを入力して下さい。



| Profile | Gardening |Dried Flower | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.