After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)



* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

From the Editor
2017ガーデンフラワーカレンダー・主婦の友社ガーデン・2017 Flowers from the garden
カレンダー12月写真

カレンダー1月の写真

今年で3年目のガーデンフラワーカレンダー。主役は昨年私の庭で咲いた草花たち。今年も新しいお花が登場します。

発売日:2016年9月7日
編集発行:主婦の友社
大きさ:横28.5cmx縦20.8cm
ページ数:12月から13ページ
アレンジ制作・写真:青木純子
価格:790円(消費税別)


*紹介ページはこちらから



ハンドルネーム
メ-ルアドレス(任意)
件名 ごかんそう お問い合わせ
メッセージ
送る前に確認画面を表示する.


 


2017年1月-「アプリコットビューテー」」

慌ただしい年末の合間に植え込んだ、チューリップ「アプリコットビューティー」の花芽が、もう顔を出そうとコンテナの土を押し上げています!

実は、このチューリップ、以前魅了されて何度も育てたことがあります。まだ子供たちが幼いころ、20数年前、「アプリコットビューティー」の花色が当時とっても新鮮で、そのうえ黄やピンク、紫など、どんな配色の花壇にも似合うとわが家の春の定番でした。

でも、数年もすると、飽きっぽい私は毎年改良されるさまざまな種類のチューリップについつい心変わり。「次は黒!」とか、「たまには大人っぽく紫!」と試してきました。

今ではフリンジ咲きや八重咲き、ユリ咲き、枝咲きなど色も形もバラエティーに富んだチューリップが本当にたくさん!カタログを見るにつけ、驚いてしまうほど多種多様です。

この夏、ふとカタログをめくっていたら、久しぶりに目に留まったのが「アプリコットビューティー」。なんだか、無性に育てたくなり注文してしまいました。

アプリコットビューティー
4月に咲くチューリップ’アプリコットビューティー'

面白いもので、長い間園芸を続けていると、いつの間にか育てている植物に飽きて、新しい植物が育てたくなります。そのくせ、何年もすると、急に懐かしくなってまた育てたくなるのです。流行に左右されるのは、洋服や食べ物だけではどうやらなさそうです!

今年は、そんなもう一度育てたくなった植物たちが、もうふたつ庭でスタンバイ中。ひとつはアーチの足元に植えたラズベリー、もうひとつはパーゴラの柱の足元に植えたブラックベリー。

どちらも、昔、沢山収穫してはジャムを作って子供たちと食べていました。ラズベリーはカタログ注文で手に入れましたが、ブラックベリーはお隣の園芸大好きばばちゃまが挿し木をしてプレゼントしてくれました。

今年の春は懐かしいチューリップ「アプリコットビューティー」が、そして初夏は、アーチやパーゴラに絡むラズベリーやブラックリーの開花や実がなる様子が庭で拝めるはず。

そう思うと、懐かしくて早く再会したくてたまりません。冬は我慢の季節です!


*アプリコットビューティーの紹介ページはこちらから

from J.Aoki


メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


マンスリーコメントのバックナンバー
>2002.3-9...わたしの本作り・・その1 ・2 ・3 ・4 ・5 ・その6
>2002.10...運動会はスポーツカメラマン?
>2002.11...ヒアシンスの水栽培
>2002.12...年の瀬の思い

>2003.01...お正月はツルバラの誘引から
>2003.02 ・冬の日の散歩はオススメ
>2003.03...春になったらお楽しみ!
>2003.04...今年のニューフェースたち!
>2003.05...早起きは三文の得
>2003.06...夜盗虫(ヨトウムシ)がいない・・・
>2003.07...夏花壇の準備
>2003.08...今年の夏は涼しい
>2003.09...バッタの被害
>2003.10...今年の秋の種まきは
>2003.11...朝の散歩はお土産が一杯
>2003.12...プラスチック製のリース台はオススメ

>2004.01...初めてのリース教室
>2004.02...アタフタ防寒対策
>2004.03...わが家のクリスマスローズ:その後
>2004.04...球根の花でアフターガーデニング
>2004.05...春の押し花
>2004.06...あなたは何色
>2004.07...あなたは何色・・・part2
>2004.08...ストレスなしの水遣り
>2004.09...ブッドレアの枝
>2004.10 ...秋には庭の整理を
>2004.11 ...草花のお引越し

>2005.1 ...4月発行の本のご紹介
>2005.2 ...ヒヨドリと猫にご注意を!
>2005.3 ...ほしい種がない!
>2005.4 ...2冊目の本完成!
>2005.5 ...5月の花遊び!
>2005.6 ...アジサイは処分品がオススメ
>2005.7 ...秋色アジサイの入手法
>2005.10 ...秋は庭の整理を
>2005.11 ...秋の花は一年で一番鮮やかかも・・・
>2005.12 ...気分はターシャ・・・

>2006.1 ...庭は逃げ出すところ?逃げて行くところ?・・・
>2006.2 ...こたつ園芸は楽しい・・・
>2006.3 ...まだ寒い日が続くうちに、スーパーに行きがてら園芸店に行こう
>2006.4 ...急性クレマチス病にかかってしまった
>2006.7 ...7月の庭仕事
>2006.9 ...ブッチャートガーデン
>2007.11 ...来年の春を夢見て

>2008.1 ...庭の模様替えは、今がチャンス!
>2008.2 ...花より野菜
>2008.4 ...クリスマスローズ
>2008.5 ...庭のデザイン
>2008.7 ...憎き害虫ども
>2008.8 ...ゴーヤのグリーンガーデン

>2009.1 ...冬の球根栽培
>2009.2 ...お庭の記念撮影を
>2009.5 ...最近しなければいけない庭仕事
>2009.7 ...ゴーヤのカーテン
>2009.8 ...北海道ガーデン
>2009.10 ...私のお気に入りの花
>2009.11 ...庭の改造計画
>2009.12 ...庭の改造計画-2

>2010.2 ...庭のデザイン-1
>2010.11 ...押し花セミナー

>2011.01 ...2011年11月-12月 アフターガーデニング・セミナー
>2011.04 ...多年草と花木が織りなすナチュラルガーデン
>2011.07 ...紫陽花の夏ごし
>2011.09 ...秋のタネまき
>2011.09 ...クリスマスの剪定

>2012.05 ...モッコウバラ
>2012.11 ...裏庭の大改造
>2012.12 ...クリスマスリース

>2013.2 ...ヒヨドリ
>2013.5 ...風雅舎
>2013.7 ...今年が最後のシーズンズ
>2013.9 ...泥だらけのリニューアル

>2014.1 ...マルチング
>2014.3 ...外壁の塗り替え
>2014.6 ...わが家で一番華やかな季節の到来!!!
>2014.8 ...荒れた夏
>2014.10 ...ハウステンボス

>2015.01 ...お正月は大雪
>2015.04 ...タイへの取材旅行

>2016.01 ...冬の大事な庭仕事
>2016.02 ...冬の猿にはご注意を
>2016.03 ...猿の次は鳥
>2016.04 ...ローメンテナンスの庭仕事
>2016.05 ...新緑
>2016.06 ...梅雨入前の庭仕事
>2016.07 ...メジロ君のブルーベリー
>2016.08 ...北海道取材旅行2016
>2016.09 ...2017年ガーデンフラワーカレンダー
>2016.10 ...クリスマスの準備は秋から
>2016.11 ...秋こそ庭のリフォームに最適!
>2016.12 ...アサギマダラがやってきた!



| Profile | Gardening | Dried Flower | Shop | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.