After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*お問い合せはこちらから


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

AFTER GARDENING
ドライアレンジの花材 - ペンツィアグランディフローラ、コデマリ、ラグルス
ドライアレンジの花材

Puffy Bouquetふわふわのブーケ
「アフターガーデニング」ってなに
このサイトを選んでくれた方は園芸やクラフトが趣味の方かも。でも「アフターガーデニングって何だろう?」という方のために、少しだけご説明を。

園芸には色々な楽しみ方があるけど、私にとって最初の園芸の目的はズバリ美しい庭造り。ダイニングルームから庭を楽しむのが目的でした。でも長く咲きつづける花もあるけど、花が本当に美しいのは短い期間だけ。

もう少し花を長く楽しみたいと最初に始めたのはドライフラワーアレンジでした。まずは帝王貝細工とセンニチコウから。そして、色んな品種をつぎつぎと育てては、ドライアレンジにチャレンジしました。


サンちゅらかの生花のアレンジ
サンちゅらかの生花のアレンジ
園芸の後の楽しみ
そのうち、ドライアレンジを紹介するため本格的に写真の撮影を始めたり、押し花を作ってみたり、生花のアレンジを作ったり、冬にはリースやスワッグを作って庭の草花を楽しんできました。

そんな、園芸の後の楽しみを「アフターガーデニング」と呼んでいます。せっかく育てた花だから、庭だけじゃなく、お部屋でもう一度楽しんでみたい。このサイトには、そんな「アフターガーデニング」のヒントや楽しみ方、そして園芸の工夫などもいっぱい詰まっています。



夏のホワイトガーデン
夏のホワイトガーデン
そしてもう一度「庭作りに」
でも、振り返ってみると、アフターガーデニングが楽しめるのはやっぱり庭やコンテナの草花があるから。

そう気づいてから、もう一度、コンテナや庭での園芸に力を入れたり、球根の水耕栽培や、ブラグトレーを使った野菜の栽培、野菜のインテリアプランツからハンギングバスケットまで色んな園芸を試してきました。

それからもう一つ。お庭めぐりは楽しいもの。プロのガーデナーが作ったシーズンズ、上野ファーム、ガーデンミュージアム比叡、ハウステンボスのショーガーデンなどに加えて、お庭作りが上手な黒沢さんや、林さん、志村さんなどベテランガーデナーのお庭からもたくさんアイディアをもらいました。



わが家のローメンテナンスガーデン
わが家の
ローメンテナンスガーデン
最近はローメンテナンスガーデン
そうしてここ数年、ようやくたどり着いたのがローメンテナンスガーデン。手間がかかる美しいバラも素敵だけど、園芸を長く楽に続けるには、日本の気候にあった植物たちを適材適所に植えてあげること。

季節になると忘れずに毎年花を咲かせてくれる宿根草や多年草、丈夫な花木、病気に強いカラーリーフなどを上手に使って、「無理しない園芸で 美しい庭」をめざしています。



| Profile | Gardening | Dried Flower | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.